京口紘人と寺地拳四郎の統一戦決定。試合はいつ?勝敗予想まとめ

きちゃいました。日本人王座同士の統一戦。

【京口 紘人(きょうぐち ひろと)】VS【寺地 拳四郎(てらち けんしろう)】

ついにこの二人の闘いが観れるんです!!
ここ何年くらいでしょう。コロナの前よりもっと前ですかね。
お互い、意識していてファンもこの試合の実現を心待ちにいていました。

年齢は寺地選手が京口選手より学年は2つ上。
戦績は京口選手が無敗、寺地選手が1敗というボクシング版天心VS武尊。

ボクシング界は、今変革の動きが見られます。
そんな流れにかなりのインパクトになること間違いなし。
そんな二人のチャンピオンの闘いの詳細をアベ(管理人)なりに書いていきます。

京口紘人と寺地拳四郎の統一戦決定。勝敗予想

京口・寺地画像デイリースポーツさんより引用

写真左が、WBC世界ライトフライ級王者の寺地 拳四郎(てらち けんしろう)選手。
右がWBA世界ライトフライ級スーパー王者京口 紘人(きょうぐち ひろと)選手ですね。

この二人の日本人が、世界の軽量級で暴れまくっているんです。
そんな二人の統一戦は、ほんっとにファン待望の一戦でした。

お互い何度か別団体との統一戦が決まったりしましたが、いずれも実現せず。
それなら日本人同士でベルトを賭けて闘おうじゃないかという構図。
シンプルにどっちが強いのか観たい。

朝倉未来VSメイウェザーの話題で盛り上がる中、この発表はボクシング業界に追い風。

現時点での試合情報をチェックしていきましょう。

試合はいつ?場所はどこ?試合日程詳細

そうなんですよ。
この二人プライベートでもお互い交流がありながら、いつかは闘うという意識は絶対的にあったと思います。

同世代で、同じ日本人王者で勝ち続けると残るのは強い者だけですもんね。

現時点(2022.09.04)
発表されている情報では日程とざっくりな開催地のみ。

日程:2022.11.03
場所:JAPAN(日本)

めちゃくちゃざっくりw
日本人王者対決が日本の会場で観られるということは決定しているようです。

最近で言えば、井岡 一翔(いおか かずと)選手と田中 恒成(たなか こうせい)選手の統一戦がありましたが、その試合は井岡選手の衝撃的KOで日本人対決を制しました。

日本人王者同士の闘いは、最高の盛り上がりと同時に場合によっては敗れた方に残酷な結果をもたらします。

それでも闘う価値がこの試合にはありますね。

試合の情報があれば、追記していきたいと思います。

京口紘人VS寺地拳四郎の勝敗予想まとめ

京口 紘人比較寺地 拳四朗
The Dynamite Boy通称スマイル・アサシン
ミニマム級 ライトフライ級階級 ライトフライ級
162cm身長164.1cm
162cmリーチ164cm
日本国籍日本
1993/11/27(26)生年月日1992/1/6(28)
オーソドックススタイル右ボクサーファイター
16戦14勝戦績20戦19勝
11KOKO勝利11KO
0敗け1敗

 

タイトルとURLをコピーしました