井上尚弥の【減量食とトレーニング】これでユーも王者ボディ⁉

【井上尚弥】の強さ。身体・トレーニング・食事を大調査!!
最強の格闘センスに、努力するという才能も持つところがモンスターなんですね!!

毎日追い込んでるし、その運動量のおかげでそもそも太らない。は、言わない約束!!w
王者のトレーニング内容をみて、モチベ上げていきましょう!!
そして、痩せながら強くなっちゃいましょう!!

筋トレ戦国時代!!少しでも参考になれば井上王者もきっと喜んでくれるでしょう!!




井上尚弥の【減量メシ】を紹介。王者の秘密はこれだ!

はい、素晴らしい仕上がりですね!!w

ほんとに無駄がなく、これぞザ・闘うボディですね!!瞬発力と持久力を兼ね備え、フルラウンド闘っても最後の最後まで強いパンチを繰り出せるその身体は相当のトレーニングをし、それを日々継続しなければ絶対に作れませんよね!いやぁ・・・さすがMONSTER井上尚弥ですね・・・。

ではその最強トレーニングメニューや食事を徹底調査します!!

井上尚弥【トレーニングメニュー】下半身は走る走る、そして走る。

 

アベ(管理人)は、井上選手のSNSチェックしていますが、ほんとに走ってます!!

めちゃくちゃ走ってます!!しかも、弟の拓真選手、従兄弟の浩樹選手と基本トレーニングしているので、ダッシュ系の練習の画は特に雰囲気がとてもいいです!!アベ(管理人)も部活を思い出しましたw

屋外練習の雰囲気は、プロの練習というより部活という空気が感じられて、また違う顔が見られます。にしても、走ってます!!

またランニングでは単調に走るのではなく、後半からペースを上げるような走り方をすることもあるそうで、やはり試合後半キのツいラウンドでの闘いを想定しているのだと思います。

ランニング一つ取っても、ボクシングが中心なのが分かります。
全てのスポーツにおいて走るということは基本と言えますが、格闘技の中でもボクシングはフルラウンド闘うと3分×12ラウンドの36分間(インターバル1分)なので、スタミナはとても重要なのは承知ですがここまで走るかという衝撃がありました!!
やはり基本のトレーニングを継続することで、モンスターの強さが維持されるんですね!!

井上尚弥【超高速シャドー】が話題!実践練習は神技の連続⁉

まさにこれがボクサーのトレーニングのイメージですね。まずはミット、サンドバック打ちですね。

これがまた速い!速すぎて、ほんと技術というかもう芸術ですよね。そしてまた、トレーナーさんの技術とお題(ワン・ツーとか、ワンツーアッパーみたいなヤツ)の完璧なタイミング!w

この共同作業こそが試合に活きる内容なんですね。またこのトレーナーが装着のミットなんですが、そのミットにも色々種類があり、手の平より少し大きいサイズや、大きめの太鼓をシュッとしたみたいなタイプのものもあり、強い一発を繰り返し打ったり、コンビネーションを打つという、意図に応じた使い分けで練習を行っているんですね。

そしてサンドバック打ちですね!サンドバックって強く打つのはもちろんですが、それだけじゃなく防御の練習もあるという記事を見つけました!!
その理由は強く打ってもすぐにガードポジションを取らないと、隙が生まれ逆にピンチを招くというボクシングの怖さがあるからだそうです!!深いですね!

そして何と言ってもスパーリングですね!通常のスパーリングとマススパーと言われる全体的に軽めに打ったり、顔面へのパンチだと寸止め形式で行うというようなスパーリングもあるのですが、まぁ毎日強めのスパーリングで頭を殴られるとさすがに選手本人へのダメージというのは相当だと思うので、スパーリングとマススパーを織り交ぜ練習を組み立てていくんですね。

スパーリングに関しては、観たら分かるので追加の説明不要ですね!!

ヘッドギアしてても普通にわかる破壊力・・・こわいw

現在、YouTubeで格闘家同士のスパーリングしてみたシリーズが凄い視聴回数を取っていますので併せてチェックすると更に面白いですのでおすすめです!!

また、シャドーボクシングと言われる、相手をイメージしてだったり鏡に映る自分の動きを確認しながら行う、野球でいう素振りのようなトレーニングですが、これがシンプルにカッコいい!

ボクサーや格闘家じゃないと画にならないんで、素人にはオススメできませんねw

この井上選手のシャドーボクシングが速すぎると話題になり、同じくプロボクサーで世界チャンピオンの『京口 紘人(ひろと)』選手もSNSで発信するというボクサーのリレー動画みたいになりこちらも話題になっていました!!

井上尚弥【フィジカルトレーニング】パンチ力の秘密は弟の存在⁉

ここまでは、持久力とスパーリングのような実践形式のトレーニングを紹介しましたが、井上選手と言えばKO率に比例したそのパワー!!どのパンチでも倒せるパワーの裏には、やはりフィジカルトレーニングの存在があります!!

そしてそのトレーニングを切磋琢磨(せっさたくま)しながら行う、弟の拓真(たくま)選手、従兄弟の浩樹(こうき)選手の存在が一番大きいと思います!!
お互い同士で競うその練習風景は、昔から変わらない井上一族流最強トレーニングですね!!

それではまず・・・車(多分、軽トラw)押しですね!!
井上選手の過去の特集を観て衝撃的だったので、覚えているんですが!
父、慎吾さんの独自メニューだと思います、車押しですね。読んで字の如く車を押す!
しかも、しかもこれがちょっと坂道!!相当な負荷が想像できます!w

そして上半身強化のロープ腕力登りや、ロープブンブン!してました!w
(バトルロープと言うみたいですw)

そしてそして、ハンマータイヤ叩き!薪(マキ)割りトレーニングですね!!

背中の筋力アップがあの破壊力を生むんですね!!

最後が体幹トレーニングと言われるジャンルのトレーニングですね。見た目に反して地味にキツイトレーニングですね。今ではかなりメジャーなトレーニングですが、これもみんなで行うことで限界突破が期待できますね!!ほんとにみんなで追い込む姿はカッコイイですね。

井上尚弥【ダイエット】にも最適⁉気になるメニューは⁉

アスリートの食事は、最近特に注目度が高いですよね!!

共通しているのは、高たんぱく低カロリーといわれるところですね。

普段からかなりバランスの良い食事をしていることが分かります。以前より階級を上げたことで減量も少し楽になったと言っていましたが、1.4キロとかそんなものなので、いかにボクシングにおける減量が過酷かということが伺えます。

減量期であっても、あれだけトレーニングするので食わなきゃ倒れますよね。しっかり摂って、しっかり追い込む!逆にエネルギー不足だと追い込めないですよね!!

完全オフという言える日が、果たして現役ボクサーにあるのか心配ですがそういう場所のトップで闘い続ける井上尚弥選手は日々の食事や管理もMONSTERでした!!

食事メニューは他にもありましたが、しっかり5~6種類のおかずとバランスの良い食事という感じで特別豪華な食事という印象はありませんでした!!

そこも奥さんの力もとても素敵ですね。



井上尚弥【食事とトレーニング】どれをとってもやっぱり最強‼

今回は、井上尚弥選手のトレーニング・食事を調べてみましたが、特別なトレーニングをしているというよりは、継続・・・意識を高く持ち続け、ハードなトレーニング、日々の食事の栄養管理の徹底が大部分でしたね。

そこの努力が習慣化されているとは思いますが、にしても凄いですよね!!

改めて、どんな態勢からでもどんなパンチでも倒せるところに井上選手の強みがあると思います。

そこにはもちろんケタ違いの練習量がありますが、一緒になってトレーニングする仲間や家族、トレーナーの存在がとても大きいですね。そいう環境が更に井上尚弥を強くさせるんですね。

一瞬のチャンスやミスで試合が全く違う結末を迎えてしまうボクシング。

その中で、王者として君臨し続けるということに対し井上選手は『自分の強さを知りたい、証明したい』というスタンスがあり、相手はとにかく強いヤツと。というシンプルなビジョンがあります。だから、だから応援したいし観たいんですよね!!

まずは延期されている対カシメロ戦!!その試合の実現がコロナの影響を受けている日本中、世界中に熱気とパワーを与える世紀の一戦になると思うので期待しましょう!!!

怪物(モンスター)井上尚弥!アマチュア時代の偉業!史上初アマ7冠!



タイトルとURLをコピーしました