【井上尚弥】【カシメロ】との【統一戦】の行方を徹底調査⁉

延期となった井上尚弥とカシメロの一戦。
未だコロナ禍の状況で、試合のめどが立たない状況ですが、開催を待つファンの為にも早期実現を願います‼
そんな井上選手の対戦相手【カシメロ」の煽りって…どうなんですか⁉w
確かにその強さは認めざるを得ませんが、なんか…なんかあれなんですよね。w

ゼッタイ負けられない相手との試合開催時期、勝敗予想に注目してみましょう‼

二人のチャンピオンがこうも違うのか⁉w
そんな井上選手が引き立つ今回の記事をお楽しみくださいっ‼

sponsored link

【井上尚弥】テレビ放送はあるのか⁉悪童カシメロとは⁇

ここですよね!アベ(管理人)もとにかく早く観たい!!

モンスター井上尚弥の次戦の相手!フィリピンのジョンリール・カシメロ選手。

世界3階級王者で現WBO世界バンタム級王者。バックには、フィリピンの英雄マニー・パッキャオの存在があり肩書としては十分過ぎます。もちろん実力もかなりで直近の5試合5連続KO中‼

リングネームは、”Quadro Alas”(クアドロ・アラス)。
直訳で4つのエース…うん、どういうこと?w

そんなカシメロ選手と井上選手のプロフィールと戦績比較をどうぞ。
【井上尚弥】経歴や戦績は⁉WBSSをどこよりも詳しく紹介⁉

井上尚弥・ジョンリール(ジョンリル)・リポンテ・カシメロ比較

THE ANSWERさんより引用

井上尚弥

比較ジョンリル・カシメロ
Monster(怪物)通称Quadro Alas(4つのエース)
バンタム級階級バンタム級
165.0cm身長163cm
171.0cmリーチ162.6cm
日本国籍フィリピン
1993/4/10(27歳)生年月日1989/2/13(31歳)
右ボクサーファイタースタイルオーソドックススタイル
19戦19勝戦績33戦29勝
16KOKO勝利20KO

0敗

敗け

4敗




【井上尚弥】試合放送は【WOWOW】で⁉KO決着必須の一戦⁉

井上選手が統一戦をしたいと名前を挙げ、実現する形になったこのカードなので大注目です‼
延期にはなりましたが、当初の放送は『WOWOW』のみとなっていました。

アベ個人としては地上波放送の方が、臨場感を感じるので地上波でライブで観たいですね。

日本のTV局さんに頑張ってもらうしかないですね!!w

プロフィールを比較すると、井上選手のリーチが長い分そこだけみると距離においては有利なのは、予想出来ますが、ここまでハイレベルの闘いになるとどうなんですかね。

それにカシメロ選手は、この試合を獲ると統一王者となり更にスターへの道が開かれるので気合い入りまくりですよね。過去に下の階級での体重超過で王座を剥奪されているので、体格は井上選手同等かもしかしたら大きいかもしれないという印象です。(比嘉大吾選手がそうだったように)

更に井上選手自身も、”ドネアより怖い”と警戒しているのはそのファイトスタイルです。

ドネア選手が正統派スタイルで、綺麗なボクシングと言われているのに対し、カシメロ選手は左右のパンチをブンブン、そして不規則な位置・角度で振り回してくるようなスタイルが予想されています。過去の動画を観てもあのパンチの破壊力は危険です。

カシメロ選手は直近の試合でも、テテ選手が有利という前評判を見事に覆しKOで勝っています。その際にも、不規則な角度からの強烈なフックでダウンを奪いKO勝利しています。

しかしその分、隙も多い印象なのでそこを井上選手が逃さず、更に強くなったモンスターの破壊力を発揮してくれることを期待しています。これまた伝説の試合になること間違いなしですね!!

現在、コロナの影響でたくさんの試合、イベントが開催に対し慎重なのは承知のことですが安全が確保され選手も万全の状態でこの統一戦が実現することを楽しみに待ちましょう!!

6月開催もささやかれていますが、アベは早くて7月後半~8月ではないかと思っています。

井上選手は、BOXING BEAT(ボクシング誌)さんのインタビューで『延期になっても心境に変わりなく来る日に向けて調整中で、焦りも一切なく良い状態をキープできている。必ず統一戦を実現させるので楽しみに待っていて下さい。』と頼もしすぎるコメントをしています。

いやぁ・・・さすがモンスターですね。ほんとに早く試合が観たい‼

今後更に“Monster”井上尚弥から目が離せないっ‼

この戦いですが、先日情報が入り順当にいけば9月開催となる見込みだ。

更に、朗報!?なのか、カシメロ選手はラスベガス開催をみていてアメリカでの練習を選択していましたが、開催の目途が立たずホームシックになっていて家族のいるフィリピンへ帰るとか。

そこでまた試合に向けての練習や、モチベーション作りになるとのこと。

いやぁ、これは少し同情したくもなりますね。開催の日時や場所も決まっていない状態でコンディションをキープ、ましてや上げていかなければいけないんですもんね。

そのもどかしさからか、カシメロ選手は井上選手に対して、この闘いから逃げているというような表現でSNSを更新。いや逆に!?w
かなり現状に不満が溜まっていることが伺えます!これはちょっとどうなるか気になりますね。

状況は井上選手も同じですが、やっぱりさすがモンスターw
いつでも闘える状態を冷静にアピール。なんか・・・佇(たたず)まいが違いますね。
ですが、今回ばかりは闘ってみなきゃ試合は分かりません‼
(今のところリング外での闘いも井上選手が優位に立っている印象ですがw)

モンスター井上尚弥に油断の文字はないでしょう‼

是非とも早期開催していただきたいですね‼



井上VSカシメロの統一戦【勝敗予想】

THE ANSWERさんより引用

はいっ!!
改めて、この試合は・・・間違いなくとんでもない試合になるでしょう‼
アベ(管理人)としては、もちろん井上選手の勝利を予想していますが!
元プロボクサーのレジェンド3人が予想していたのは、早い段階での決着!!

すみません、そのレジェンドとは最近YouTubeチャンネルで活躍中の渡嘉敷さん、畑山さん、竹原さんですね!!このレジェンド3人の掛け合いはほんとに最高ですw

3人は、いずれも井上選手の勝利!3R~7R内でのKO勝利と予想!!
幸先(さいさき)のいい予想ですが、カシメロ選手の変則的なパンチ、アグレッシブさ、思い切りの良さを上げその破壊力は十分警戒しないといけないとの見解(けんかい)でした!!

また、現役プロボクサーの亀田和毅選手も自身のYouTubeチャンネルで同じく現役プロボクサーで世界フェザー級ランカーの”森 武蔵”選手とオンラインでこの試合を予想!

武蔵選手は実際にカシメロ選手とスパーリングをしたことがあり、そのパンチ力の怖さと、いい意味での汚い、ズルい手を持っている部分に注意をすることと、やはりその変則・トリッキーな動きに翻弄されると井上選手でも苦戦、倒れる可能性もあるとの予想。

やはりパンチはあるんですね!そして逆にカシメロ選手の弱点も!なんとなんと、まさかの気持ちが弱い、そしてボディが弱点とのこと!!

メンタルはホームシックといい、弱めみたいなので試合が後半になればなるほど井上選手有利ですね!!

まぁ、そもそもパンチやスピードでも同等か上回っていると思うので過度の心配は不要ですね!!

その日程ですが未だ決定の動きか出ず、対戦相手変更の情報まで・・・

是非とも実現して欲しいこのカード!!動きを待ちましょう!!

以上!!アベなり記事でした!!




タイトルとURLをコピーしました