格闘家【金太郎】がRIZINになぜ出場できないかを調べてみた。

のかRIZIN24に最終の追加カードとして金太郎(きんたろう)選手が発表!
多くのファンが出場を期待するも、なぜ出ない?出れない?黒い噂!?
しかし出場を望むファンの声が広がり、RIZIN運営も動かざるを得ない状況に!!
格闘技好き素人(管理人)アベが素人目線でお届け!




sponsored link

【マサカリ金太郎】なぜ出られない?ファンが運営動かし参戦決定⁉

 

はいっ!!今回のRIZIN24で金太郎選手の試合をアベ(管理人)のメインカードと位置付けさせて下さい!!※上掲載画像はRIZIN21
だって、だって!金太郎が観たかった!!金太郎をRIZINで!!地上波で!!

RIZIN24で最後の最後に追加カードで発表され!!SNSでも話題に!!

そもそもRIZIN21に電撃初参戦し、その見た目やオーラ、ファイトスタイルに試合後の関西弁の喋りで一気にファンの心をつかんだ金太郎選手!!

初参戦のその試合で、実績のある【加藤ケンジ】を相手にほとんど無傷で勝利した為、連続出場の期待が高まっていましたが!続くRIZIN22・23でも金太郎選手の名前が挙がらず、敗れた加藤選手が連続出場!ファンからは金太郎選手の出場を望む声が、日に日に大きくなるという金太郎フィーバーに発展!!

それと同時に金太郎選手が出場できないのにはなにか理由が?と、金太郎選手の壮絶な過去は今や武勇伝の1つですが、そういう情報から真実ではない憶測まで飛び交い、良くも悪くもその話題が大きく広がることとなりました!!

こちらの金太郎選手記事にも寄っていただけると嬉しいです!!

金太郎選手自身もRIZINからのオファーを待っていることをTwitterなどでアピールしますが実現しない為、そのどちらの話題も日に日にヒートアップ!!
そしてRIZIN23が終了した段階で、自身の出場できない理由とされていることについてYouTubeチャンネルで語りました。

そこですべては語られませんでしたが、反社会的勢力(はんしゃかいてきせいりょく)、いわゆる反社とされる人たちとの関わりが最大の理由という噂に対し、それだけは本当にないということを相方の太志さんも一緒になって話してくれました。
おかげで・・・安心しました!

ではなぜ出場が実現しないのか?
その理由が今回のRIZIN24追加発表の際に榊原CEOの会見で明らかに。

榊原CEOは「RIZINに出場する格闘家とは、出場するための契約を締結している。それぞれいろんな団体やビジネスの契約がある。今回、金太郎選手は周りの心ある方々のご尽力のお陰で、RIZINに出場するための契約がクリアになった」と説明。

RIZINオフィシャルサイトより引用

それが最大の理由だったんですね!いやぁ、安心しました!2回目w
その理由に併せて、榊原CEOが話していたことに‟ファンの存在・声“がありました。

誰がやれといったわけでもなく、金太郎選手をRIZINのリングにとファンが動き、SNS上で署名活動のような動きがどんどん広がりその署名活動が、ファンの声がRIZINを動かす結果となりました!!

今年のRIZINのテーマは『ファンと創る』という部分で、クラウドファンディングでの興行を成功させたこともあり、ファンとの関係は以前よりも近いものとなっていると思いますし、そうであって欲しい!!

そのファンの声が届き、金太郎選手は晴れてRIZIN24に出場決定となったんです!!
ほんとサイコー過ぎません?今回のこの素晴らしい出来事でほんとに格闘技のパワーを感じました!!



RIZIN24決定!対戦相手【瀧澤謙太】は強いのどうなの教えてよ!

ファン待望のRIZIN出場が決定した金太郎選手!そうなると気になるのは相手が誰か。

やはり、多くのファンは運命のいたずらで闘うことのなかった二人のマッチ!!
共にTHE OUTSIDER(アウトサイダー)出身のこのカード!
【金太郎】VS【朝倉未来】がアベ(管理人)レベルの素人は真っ先に期待しちゃいます!!

しかし今回挙がったのが、【瀧澤謙太】(たきざわ けんた)選手・・・。
正直、存じ上げてなかったのですが、この瀧澤選手が次の金太郎選手の対戦相手じゃないかと予想する方も多く、知っている人からするとこのカードは妥当か、むしろかなり豪華なマッチメイクだというくらい瀧澤選手は推されてました!!

では瀧澤選手のプロフと経歴をざっと紹介しちゃいます!!

瀧澤 謙太(たきざわ けんた)
1994/11/16 (25歳)
176cm/60.8㎏
PANCRASE(パンクラス)バンタム級2位
戦績10勝5敗 KO/一本 80%

瀧澤選手はメインフィールドをパンクラスに置いていて、このパンクラスの2位が瀧澤選手で、3位が金太郎選手という位置づけのため!
闘うべくしてマッチメイクされた二人だということですね!!

その瀧澤選手ですが【空手】をバックボーンにしていて打撃にはかなり自信を持っていて、さらには【総合格闘家】という自身の夢の実現の為だけにレスリングを習いにいくというかなりストイックな選手です!!

RIZIN直近の試合では飛びヒザでTKO勝ちを収めていて、KO勝ちも多くその実力はかなりということが判明。
また顔がベビーフェイスなのに結構えげつない打撃という(顔関係ないです、はい)w



マサカリ金太郎【試合結果】RIZIN大晦日の参戦はあるか⁉

はい、掲載画像でわかるように・・・
瀧澤選手の判定勝ちとなりました!!激闘!ほんとに見応えが尋常(じんじょう)ではありませんでした!!最高の闘いを両者魅せてくれました!!
判定も割れていて、2-1という。3名のジャッジのうち1名は金太郎選手の勝ちと判定していたということなので!僅差(きんさ)ですね!!

アベ(管理人)個人的にも印象は瀧澤選手でしたが気持ち的に、金太郎こいこいこいっ!って思っていましたw
ただ瀧澤選手、強かった!!倒れないし、リングを囲むロープの使い方もいやらしい程上手でした!!

試合を少し考察(こうさつ)させていただくと、1Rはほんとに恐ろしい程静かなスタートという感じでお互い単発ですが、強い打撃を繰り出していく序盤(じょばん)となりました!!
しかし1R中盤から距離が近くなる場面も増え、観ているこっちも息をのむほどのヒリヒリ感!!正直もっとガンガンいくのかと思っていましたし、金太郎選手が圧力をかける展開になると思っていましたが、ふたを開けてみるとその構図は真逆となり金太郎選手が下げられる展開に。

瀧澤選手のリーチと身長差もあったので、警戒しているのが感じ取れました!
さらに、金太郎選手のパンチが入った場面でも瀧澤選手がすぐに打ち返し、最後は瀧澤選手の攻撃で終わるというくらいほんとに気持ちの強さも出ていて驚きました!!

2Rは1R中盤の延長という感じで、両者ギアをあげてきてアグレッシブになってきます!それでも深追いすることなく、金太郎選手が当てれば瀧澤選手が返す!という互角のやり取りが続きます!
このまま最終ラウンドまでかと思ってたところで、金太郎選手の左ストレートがヒット!しかし追わずに瀧澤選手が蹴り返す、追うさらに蹴りを放つ!このラウンドの最後の印象が、金太郎選手的にはもたいなかったのかなと思いました!
完全に左が当たったところで仕留めにかかると思ったので!しかしそれをさせない瀧澤選手の気持ちがやはり最終的には上回っていたのかなと感じます。

そして最終の3R・・・もうお互い出なければいけません!!
開始早々、かなり距離が近い!!しかし先に手を出すのは瀧澤選手で、なんだか金太郎選手は受けのような形が続きます!
両者のパンチが交錯(こうさく)した際、一瞬瀧澤選手の動きに変化がありもしかしたらボディ効いたのかなとも見えたのですが、それでもお構いなしに前に出続けます!
そして金太郎選手が下がったところに更にパンチを繰り出し顔面をとらえます!!

そして金太郎選手が膝から崩れそうになったところに続けてパンチを当て、倒します!
金太郎選手はなんとかタックルの形に持ち直しますが、ダメージもあるでしょう!
のこり3分を残した状態で、金太郎選手がそのまま上になりますが瀧澤選手のディフェンスが凄い!ほんとにポジション的には金太郎選手が有利な位置にも関わらず、ほとんどダメージを与えられません。それどころかこの状態を保つのに金太郎選手は精一杯という風にも見えました。

そこから瀧澤選手が立つ、金太郎選手が離さずまた倒す、すぐにロープを使い立つ、金太郎選手が倒そうとする、瀧澤選手ロープに腕を入れて引っかかるような形で倒れない。また倒そうとする。この攻防が結局最後まで続き、金太郎選手がそこできれいにテイクダウンを取れていれば。倒せていれば、また判定は変わっていたかもしれません!!
でも瀧澤選手のこのロープの使い方がギリギリで、ほんとに上手かった。

試合終了のゴングが鳴り、両者の表情は対極的(たいきょくてき)にみえました。
結果は前述のとおり瀧澤選手の判定勝利。

金太郎選手は、もっとらしさ全開でバチバチに殴り合っても面白かったのかなと思いましたね!!
でもこういう一発で決まる緊張感の試合もとても見応えがあり好きなんですがw
金太郎選手のド派手な勝利という画で考えたときにの話なんですけどw

いやぁでも、ほんとに激闘でした!!どこかで完全決着も観たいと思うのは格闘技ファン満場一致ということ請け合いですね!!w

敗れはしましたが、これは年末のアピールになったでしょう!!
まだまだ金太郎、瀧澤謙太から目が離せないっ!!
以上、アベなり記事でした!!


タイトルとURLをコピーしました