【RIZIN24】那須川天心VS皇治をどこよりも素人目線でお届け!

【RIZIN24】メインイベント那須川 天心(なすかわ てんしん)VS皇治(こうじ)
K-1から団体の壁をぶち壊すべくやってきた皇治選手に対し無敗の神童が立ちはだかる!
圧倒的実力差といわれる皇治選手でしたが、大波乱の結果に?!
どこよりも素人のアベ(管理人)がお届け!!

天心VS皇治【倒れない男】と神童がついに決戦!結果速報いろいろ!

はい、まずはこちら!めちゃくちゃいい写真!
毎回ですが、RIZINのカメラマンさんエグイです!!ほんと興奮が蘇ります!!

今回のRIZIN24!勝手にですが大盛況と言っていいでしょう!!
素人(アベ管理人)の感覚が一番頼りになるって聞いたことあります!!w
そんな大盛況で幕を閉じたRIZIN24ですが、メインカードの内容が・・・熱かった。

そのカードが、もう人間国宝といっていい【神童】那須川天心に対し、チャラさの中に色気!色気の中にチャラさ!?しかし芯は一切ブレない漢!【倒れない男】皇治の一戦!!
この試合がバッチバチのぐっちゃぐちゃ!とにかくもっと観ていたい!と思わせる、素晴らしい試合でした!!アベの、あっぱれあげちゃいます!!

まず、試合の結果から発表したいと思います!!

那須川天心 3R判定3-0勝利

まさに圧勝という内容で、天心選手の勝利となり、皇治選手のRIZIN初陣は勝利とはなりませんでした。が、が!!ここから格闘技素人管理人のアベが完全なる素人目線で深堀したいと思います!!完封し圧勝!しかしその中で皇治がみせたモノとは!?

まずは入場・・・皇治選手スイッチ入ってます!いい顔してます、仕上げてます!
が、やはり適正体重ではないのか表情や顔色からアベは少し心配になってしまいました!!しかしこの時の心配がのちの大激闘で吹き飛ばされることを、アベはまだ知りませんでした・・・。

そして、神童那須川天心選手!!今回は皇治選手の再三の煽りに、実はかなりムカついていた様子。だって見たことない顔してたもんw

いつもなら、『っしゃぁあ!!』みたいな気合を入れますが、今回完全に『なめんなよマジ!なめんじゃねえぞー!!』って言ってた気が・・・いや、言ってましたw

そして安定の入場曲!永ちゃんのノッてくれ~からのフィリコ~はたまらんですね!!
いつか生で、会場で天心選手のフィリコを味わいたい!!
にしても、ほんといい写真。



K-1【皇治】RIZINで魅せた気持ちの強さ【vs天心】の秘策とは?

二人がリングインし、選手コールを終え対峙(たいじ)します!
グローブを合わせようと天心選手が手をあげるも、それを皇治選手は拒否!!
いいっスね~!!こっちまでヒリヒリしちゃいます!!
レフェリーからのルール確認の後、両者コーナーへ戻りついに試合が始まります!!

運命のゴング!
まずファーストコンタクトは、天心選手のハイキック!速い!!
ガードはしっかりしていましたが、威力が分かるキック!!
そしてローキックと天心選手の攻撃がひかります!!それに対し、ガードをしっかり固めて受けの姿勢をみせる皇治選手!!

開始1分半、試合が動きます。天心選手のヒザ蹴りフェイントのハイキックですかね。
その攻撃が皇治選手の顔面をとらえ、左目の上をカット!
さらに飛び膝!からのブン投げ!天心選手も気持ち出てます!

それでもダウンを奪えない!結構、天心選手の攻撃ガッツリ入っていますが倒れない。
受けの姿勢ということもあり、出てこない皇治選手に対し出てこいと挑発する天心選手。
それに乗ることなく徹底する皇治選手。
そうです!それこそが皇治選手の今回の作戦だったんです!
カウンターがとにかく速く、巧(うま)い天心選手に対し不用意に手を出さない。

そして1R終了間際の皇治選手のクリンチの際に、一瞬隙(すき)が生まれてしまいます!通常というか、よく見られるのはクリンチを何度もすると注意から最悪減点となりジャッジからの印象も悪くなるので選手はレフェリーが入るとすぐに離れます。
この試合もそういう場面が何度かありましたが、そこに隙が生まれます!

クリンチの場面からレフェリーが入るかというタイミングで入らず、選手同士で離れましたがレフェリーが入ってないので試合はもちろん継続中。
そこを天心選手が逃さず離れ際にフックを放ち、少しぐらつく様子をみせそこにさらにパンチの連打でたたみ掛けます・・・が、倒れない!!そして、両手を広げ効いてないというアピール!!会場は沸き上がり、そのまま1R終了のゴング・・・。
ほんとにあっという間の1Rでしたが、両選手めちゃくちゃ魅せます!!

1R終了後のインターバル中に、皇治選手からセコンドに『もう、いっていいスか?』と何度も確認のようなやりとりが映ります!セコンドの返答は確認出来ませんでした。
これがおそらく作戦のことを言っていると思われ、皇治選手的にはもっと殴り合っていいスか?という意味だとアベは推測します!いや、皇治という漢なら絶対そう言ってますw
その間も、会場の皇治サポーター(通称:皇治軍団)から皇治コールが続きます!

2R開始前に、皇治選手が1Rに負った左目上の傷のドクターチェックが入ります。
そこまで傷は深くなく続行という判断!!

2Rが開始!やはり先に仕掛けるのは変わらず天心選手!パンチに膝蹴りも組み合わせダメージを与えます。そしてお互い近くなったこの天心選手の攻撃の後に、皇治選手のオーバーハンド気味のフックが初めてきれいに入ります!!皇治軍団はさらにヒートアップ!

ここで手ごたえを感じるとチャンスと思い、更に追って攻撃をしそうですが天心選手がさせなかったのか、皇治選手は深追いせず再び試合は天心選手ペースに。
1Rよりは皇治選手も手数も圧力をかけるシーンが見られましたが、当たらない。
逆に天心選手のジャブは面白いように当たり少しぐらつく場面もありましたがそこでも倒すまではいかずに2R終了。
大方(おおかた)の予想が皇治選手のKO負け(※アベ調べ)だったのでここまでくるとなんかあるんじゃないかと会場は大盛り上がり!!

そして運命の最終3Rが始まります。
ゴング前から前に前にと明らかに出ようとしている皇治選手!ここまでのラウンドは取られているのは一目瞭然。出るしかありません、倒すしか逆転はありません。

最終ラウンドは、皇治選手も前に出ながら天心選手の攻撃に対し返します!!

逆に天心選手は、手数では圧倒しながらも絶対倒すというような気迫は1、2Rより見られなかった印象で大技を何度か要所で繰り出しますがクリーンヒットとはならず、最終ラウンドもラスト30秒!!ここでバチバチの殴り合いが見られるかと思いましたが、天心選手が上手く距離を取り予想された皇治選手のラストバチバチの殴り合いとはいきませんでした。

皇治選手の作戦・秘策それをさせない天心選手。非情なほど強い。神童・・・!!

そしてそのまま試合終了。傷だらけの顔の皇治選手に対し、ほとんど無傷の天心選手。
しかしその見た目よりも皇治選手の見せ場はありましたし、天心選手が倒せなかったという意味ではその根性をみせたんじゃないかと思います。

激闘・・・といっていいか分かりませんが、ほんとにお互い魅せた試合でした!!
感動しました!!熱い試合でした!!



【皇治】天心に武尊との戦いを託す?試合後の両者が男前すぎる!!

あっという間の3Rで、もう2Rは観たかったこの試合でしたが!3R終了して、判定決着を終えた両者が歩み寄り、皇治選手が天心選手に肩をまわして話す様子がめちゃくちゃいいっ!!
なんか煽りでケンカみたいになり試合でもバチバチにやり合いましたが、終わるともうお互いリスペクトというかそういう感じ・・・めっちゃ好きっスw

それが肩を組みながら話すなんて、ちょっといい上下関係っていう男なら特にわかると思うんですけどw
仲の良い先輩にされると後輩もめっちゃ嬉しいヤツなんですよ、これ!!w
皇治選手は特にプライベートでの良い先輩、アニキ感ありまくりですしね!!

言葉のやりとりは少なかったと思いますが、ほんとにいい瞬間でした!

更に、試合終了直後のインタビューで皇治選手は悔しさを言葉にしていました。
『倒れなかった』なんて普通のこと。格闘技は倒して勝つもの。相手を倒せなかった自分が悔しい。という内容でした。

更に、天心選手のキックボクシングでの試合が残り少ないということに合わせ、日本中が観たいこのカード!

【那須川天心】対【武尊】!!そのことについて質問がありました。

その質問に対して、二人と闘った自分が言えることは『武尊の方が強い』

これは、二人が戦わざるを得ない状況を作ろうとした皇治選手なりの盛り上げ方。

なんじゃないかとアベは思います。いや、皇治選手はそういう漢です!(2回目w)

でもほんとにそう思います!団体の壁をぶち壊すべくK-1からRIZINにやってきた皇治選手は、格闘技を盛り上げることをいつも口にしています!
そこで格闘技を盛り上げるために実現していないカード!!
それが天心VS武尊の一戦です!!

お互いの拳を知っている皇治選手だからこその発言だとオモテマス!!
カタコトで失礼しました。

皇治選手のRIZIN初戦は敗れることになりましたが!
初戦で神童と対決を自らの行動で実現したことは、日本格闘技に大きな・・・大きな一発になったと思います!あんまり上手くなくてすみませんw

最後まで呼んでいただき感謝です!!
以上、アベなり記事でした!!



タイトルとURLをコピーしました