【武尊】VS【那須川天心】どっちが強い⁉日本格闘技界に激震が⁉

ついに日本立ち技格闘技の大きな大きな矛盾(ほこたて)対決に動きがっ!!
神童【那須川天心】(なすかわ てんしん)とK-1【武尊】(たける)の対決がついに実現⁉

この闘いは格闘技ファンはもちろん、そうじゃない人でも知っている二人の格闘家。
その二人にの間にある大きな疑問…。

それは…
『どっちが強い⁉なんで早く闘わない⁉』

今もある格闘技の団体の壁。
選手は団体と契約しているため、基本的には別団体では闘えない。
別団体と闘って団体の価値が下がる(可能性がある)。
そういうことを含めた、闘うことで団体に生じるかもしれないあらゆるマイナス点。

その大きな壁の象徴といえる、二人の王者。
その二人の王者の闘いに大きな展開が。
この闘いが実現すると今年、格闘技大変革時代に⁉

ぜひ、少しでも読んでいただけると嬉しいです!!

sponsored link

【那須川天心】と【武尊】2021年ついに決戦⁉団体の壁をブチ破る⁉

K-1武尊 21年の那須川戦に意欲「中立なリングで」RIZIN電撃来場で急接近/ファイト/デイリースポーツ online

今回の主役の二人ですね!!
神童【那須川天心】(なすかわ てんしん)選手と三階級王者【武尊】(たける)選手だ。
天心選手は無敗。武尊選手は過去に1敗はありますが、もう何年も負けていないという無敵街道をひた走る、いや、ひた走り続ける最強の二人。

そんな二人が去った大晦日になんとなんと!!なーんと、言葉を交わしたんです!!
その日は大晦日RIZIN.26の興行が行われ、その試合に那須川天心選手が出場。
さらに地上波での生放送もあり、そこに武尊選手がそのタイミングで登場したということは…

そういうことでしょう!!w
日本中のファンが観ている前で、自らの意思を示しそれに天心選手も応えたという瞬間でした!!

これがどういうことか…。
ファンはもちろん当事者側の意見も多いことから、この闘いの実現がどれだけ大きなことかが分かりますね!!

那須川天心の出身高校や学歴・経歴をチェック!彼女は浅倉カンナ? | イベント日記

これは有名な写真で、神童がまだ童(わらび)の時に直接アピールした瞬間ですね。
そこから神童となった天心選手は、実力と知名度も一気にあげ、日本格闘技界のテッペンに君臨(くんりん)することとなります。

一方の武尊選手は、K-1が立ち技格闘技最強ということを証明するという使命から、とにかくK-1のリングで強さを証明してきました‼(過去にRIZIN出場経験あり)

最近ではK-1から皇治(こうじ)選手が違約金を払いRIZINに参戦するなど、団体の壁を打破(だは)する行動や意見が多く見られるという変革(へんかく)の雰囲気が。

そんな中での武尊選手の観戦と、地上波での二人のツーショット!!
格闘技が大きく変わる時代がやってきますね!!

那須川天心VS武尊、切り裂かれた“夢の黄金カード”が6月にも? 「格闘技界をひとつにするために」 - 格闘技 - Number Web - ナンバー

文春オンラインさんより引用

K-1の象徴【武尊】戦績

120名限定! 三階級制覇達成記念「武尊ファンミーティング vol.4」開催が決定! K-1xKrushモバイル会員限定の先行受付実施! | K-1公式サイト | K-1 JAPAN GROUP

K-1オフィシャルより引用

世川 武尊(せがわ たける)鳥取県出身
ナチュラルボーンクラッシャー/K-1史上初3階級制覇
1991.7.29(29歳)/AB型/168cm/60㎏
現K-1WGPスーパーフェザー級王者
オーソドックス
K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST
40戦39勝(23)1敗

驚異の戦績っ!!無敗の那須川天心に対して、武尊選手は1敗だけ!!
ここ5年負けなしという圧巻の強さ!!
年齢も29歳と、まさに今がピークなんじゃないでしょうか⁉

武尊選手の強さはシンプルに『気持ち』です‼
これが結局人間の一番強い部分なのか。と思わせるファイトスタイルで、とにかく下がりません。
前に、前に‼とにかく出続け、とにかく殴り続ける!!それが武尊選手の強さ!!

神童【那須川天心】戦績

RIZIN】那須川天心、皇治に「勘違いすんなよ。リングの上なら喧嘩も買うよ」 (イーファイト) - Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュースさんより引用

那須川天心(なすかわ てんしん)千葉県
未だ無敗の神童/世界3冠達成
1998/8/18(22歳)/B型/165cm/55∼58.5㎏
RISE WORLD SERIES 2019 -58kg級王者
初代RISE世界フェザー級王者/第6代RISEバンタム級王者
BLADE FC JAPAN CUP 55kg 2015 トーナメント優勝
RIZIN KICKワンナイトトーナメント(57kg)2017優勝
ISKAオリエンタルルール 世界バンタム級王者
ISKAフリースタイルルール 世界フェザー級王者
サウスポー
TEAM TEPPEN
43戦43勝(32)無敗

はいっ!!神童の神童っぷりがエグいですね!!w
天心選手は未だ無敗。衝撃のメイウェザーとのエキシビションマッチでは、勝つんじゃないかと期待させてくれるほど頼もしい姿を見せてくれました。
エキシビジョンの中では実質敗れはしましたが、天心選手だからこそ自分から仕掛けるというファンに魅せる試合をしてくれました!!

天心選手と言えば、スピードとカウンターですね!!
さらには色んな手札を持っていて、どんな場面のどんな体勢からでも倒せる一撃を持っているのが武器ですね!!

武尊選手と同じく『気持ち』も、もちろん強いのですがやはり一番の武器はそこでしょう!!
あとは目が良く、反応も速いのでなかなか当たらない部分も神童たる所以(ゆえん)と言えます!!

【武尊】【レオナ・ペタス】との試合は⁉【天心】実現に勝利は必須⁉

K-1 11.3 福岡国際センター:武尊、左拳の骨折でレオナ・ペタスとの王座防衛戦が中止に | BOUTREVIEW

大晦日のRIZINから【武尊】VS【天心】の話題で尽きませんが!!
武尊選手は、当初11月に予定されていた【レオナ・ペタス】選手とのタイトルマッチをクリアしなければいけません!!

武尊選手の拳のケガで延期となってしまったこの闘い。
まなにか運命的な何かを感じてしまうのはアベ(管理人)だけではないと思います!!

だって‼予定では、あくまでも武尊選手プランでは!!

11月タイトルマッチ勝利➡天心戦アピール
➡天心・大晦日勝利➡武尊戦合意
➡2月ビックイベント『MEGA2021』東京ドームで決戦!!

…これあったんじゃないかなーと思ってしまいます!!めちゃくちゃ勝手な妄想ですw

結果的にそんな妄想もナシになってしまったのですが、逆に武尊選手は天心戦実現のためにこの試合は落とせない!!落とせないうえに、内容も求められるのは必至ですね!!

しかしその相手ですよ。【レオナ・ペタス】選手。
このファイターもドラマを持つ、とても『気持ち』の強い選手です!!
それが分かるのがレオナ選手のTwitterですね。

静かに闘志を燃やす侍という印象を受けるのは、バックにあの極真空手の英雄の存在があるからなんです!!
【レオナ・ペタス】選手の魅せんとするストーリーにも注目必至!!

【レオナ・ペタス】戦績

K-1 KRUSH】闘病中の母に捧げる勝利、レオナ・ペタスが7年間追い続けた王座を奪取 - ゴング格闘技

お気づきですか⁉そう、レジェンドが居られるんです!!
『青い目のサムライ・ニコラス・ペタス』選手が居られるんですっ!!
かつて格闘技全盛期のK-1に、大和魂を秘めた外国人というそのルックスやファイトスタイル、驚くほど流暢(りゅうちょう)な関西弁でw
人気を博(はく)した元K-1ファイターですね!!

そのニコラス・ペタスの弟子にあたるのが【レオナ・ペタス】選手なんです!!
ちなみに、レオナ選手はハーフとかではありません!!

 

タイトルとURLをコピーしました