【京口紘人】試合をユーチューブ配信⁉素人目線で徹底分析!

【2020.11.3】場所は大阪!
ついに京口 紘人(きょうぐち ひろと)選手の3度目の防衛戦が決定!!
相手は同じく無敗のタノンサック選手!!タイ出身の選手で若さと勢いで挑みます!
令和2年、京口紘人の初戦を格闘技素人のアベ(管理人)による素人のタメの記事です!

sponsored link

【京口紘人】次戦日程・場所情報!地元大阪で大暴れの予感!!


ついに決定しました!!みんな大好き【京口紘人】選手の防衛戦!しかも大阪!
アベ(管理人)は、京口選手の試合がほんとに観たかった!うん観たい!!
このブログにきてくれた方の中でも、群を抜いてアベが一番観たい気持ちだということは言うまでもありません!!w

それくらいほんとに観たい!!しかもこのコロナ禍での日本国内世界戦は今回が初!!
更に新たな試みとして現在、京口選手の第二の活動拠点(きょてん)!YouTube!!
自身のYouTubeチャンネルにて、生配信が決定との情報!!

その配信で心配といえば、ここだっていうところで閲覧者やネット環境でがクルクルしないかが心配です!
さらに途中で広告が出てきちゃったりとかするとさすがのアベも無論、怒り狂うでしょう!!その辺も万全の体制を期待します!!

11.3!防衛戦の待ち遠しいその日まで、また逢う日まで!!
気持ちを作っておきましょう!試合詳細はこちらです!!

  • 日時:2020年11月3日(火・祝日)
  • WBA世界Ⅼ・フライ級タイトル 【京口紘人】VS【タノンサック・シムシー】
  • 場所:インテックス大阪5号館A
  • 放送:テレビ放送未定 京口紘人YouTubeチャンネルにて生配信
  • チケット:¥30000、¥20000、¥10000、¥7000
  • オンライン激励賞  ¥100、¥1000、¥10000×各口数

場所詳細 インテックス大阪

めちゃくちゃキレイな施設ですね!!ぜひ生で!会場で応援・観戦したい!!



【京口紘人】次戦【タノンサック・シムシー】ってどんなヤツ!?

グリーンツダボクシングジムサイトより引用

ここからが、アベの真骨頂(しんこっちょう)ですよ!!w

対戦相手の【タノンサック・シムシー】選手をどんなヤツ呼ばわりしてますが、これは敬意をこめてのこの表現ということ!!
勝手にですが、いち京口陣営としての気持ちを全面に出すスタイルなのでそこはご容赦(ようしゃ)ください!

では、まずはタノンサック選手のプロフィールと戦績をみてみましましょう!!

併せて読んでくれると嬉しいです!!京口選手記事

タノンサック・シムシー(タイ)(20歳)
ライトフライ級
WBA世界Ⅼ・フライ級11位、タイ国L・フライ級王者
14戦14勝12KO無敗
グリーンツダジム

つよっ!いやちょ、強くない?w
14戦で12KOて・・・バケモンやん・・・。
すみません、ま、まぁちょっと数字だけみるとなかなかやるなとw

しかし!うちの京口チャンピオンも14戦14勝9KOですからね!!
しかも!キャリアが違いますからね!キャリアが!!世界タイトルマッチを何度も経験している京口選手に比べ、タノンサック選手は今回が初の世界タイトルマッチ!!

これは結構緊張してるんじゃないですか?それにタノンサック選手からすると、完全アウェイって感じでやりずらいでしょう・・・と思ったのですが!!

このタノンサック選手!所属をグリーンツダジム(大阪)としており・・・えっ!?なに意外とホームなの??ということで、完全アウェイではないですね!!

 

ではここから、タノンサック選手のストロングポイントを素人目線で!
まずは元ムエタイ選手ということもあり、クリンチの際に地味に攻撃してきますね!
パンチは結構大振りで、強さはありますが京口選手に当たるかなという印象。

左のフックを特に振ってくるので、もらいすぎると危険とは思いますがスピードが全然違うので、はいやはり当たらないんじゃないかと。
手数は多くアグレッシブですが、ディフェンスのときにしゃがむように避けるので!
京口選手得意のアッパー系はかなり有効と思います!!

トータルバランスはKO率からもあるように、一発一発を強く大振りな攻撃が目立つので当たれば倒せるボクサーですね。
でも少しレベルの差があるような気がします!!
もちろん京口選手ひいきもアベのことなので多少あるかと思いますがw

でも雰囲気が優しそうで、丁寧な好青年なので好感を持てます!!
試合では、バチバチに打ち合ってどちらかにプロ初黒星がついても納得の派手な試合内容にしてもらいたいですね!!

とても楽しみです!!KO決着・・・でしょう!!



【京口紘人】次戦【勝敗予想】と記事のまとめを素人目線で!!

今回の試合の勝敗予想・・・

京口選手のKO勝ちですね!!相性はかなりいいんじゃないかと思うので、得意のアッパーを起点にした早いラウンドでのKOを予想します!!

こんなコロナの話題ばかりの中、国内での世界タイトルマッチが無事に開催されて!!
日本から世界中を、格闘技を盛り上げるしかないでしょう!!!

もちろんタノンサック選手の母国、タイにも感動と興奮を与える最高な試合を!!

改めてですが!来る11月3日!場所は両者のホーム大阪で!!

WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
スーパー王者【京口紘人】VS同級11位【タノンサック・シムシー】

試合結果もまた当日記事にしたいと思います!!

以上、アベなり記事でした!!



タイトルとURLをコピーしました