K-1【カリミアン】VS【K-Jee】で起きた衝撃KOとは⁉

このジャンルを一番集めたかったアベ(管理人)です!!
今回は、2020.11.3開催されたK-1WGP福岡大会でのタイトルマッチ!!
現在のK-1重量級には日本人王者が不在の状態!これは格闘技全体で言えると思います!

しかし今回ついに状況に変化が!その詳細をぜひチェック!!

sponsored link

【K-Jee】のwikiやプロフィールは⁉日本人が重量級の新王者に⁉

BOUTREVIEWさんより引用

今回の主役がこちら!!【K-jee】(ケイジ)選手(写真右)
いやぁーこの体格差!!これをぶち破るという衝撃ですからね!!

まずはK-jee選手なんですが、立ち技格闘技K-1をメインに活躍中の重量級の選手です!!
現在、格闘技において重量級と言われる階級で日本人が外国選手に勝ち続けるということはかなり難しいですよね!!

K-jee(ケイジ)/火の国から来た巨星
1990/11/5(30歳)
185cm/クルーザー級(-90㎏)
30戦 20勝(17KO) 10敗 0分
オーソドックス

ボクシングでは【中量級】以下の世界王者しかおらず、格闘技におけるフィジカル、骨格というのは技術を抜きにかなり重要でやはり外国人は体格も大きいだけで武器になってしまいます。

そんな格闘技界で日本人がまさかの重量級でドでかい衝撃を与える試合がありました!!

 

それが『K-1 WGP2020 福岡』の興行で、K-1が九州に初上陸というこの記念すべき大会!!

そこで九州出身のK-jee選手が、メインでタイトルマッチという完璧な舞台!!

相手は身長2mを越えるイランの英雄で大会時のクルーザー級王者『シナ・カリミアン』

対するK-jee選手は185㎝なのでその身長差15㎝・・・。しかも1度判定で敗れています!!
しかし試合内容は、壮絶なド突き合いの末の判定負け・・・。その模様がコチラ!


この試合でかなり手応えもあったK-jee選手だったので今回の試合は、更に研究と作戦を立て臨んだんでしょうね!!
大会前のインタビューで、その自信を表せていたのも試合後にですが納得出来ました。
それほど完璧な内容でした!!

【K-Jee】VS【カリミアン】の最終決着はあるのか⁉

こちらがこの記事のメインとなる動画なんですが!!
なんとまだ無料配信がされておらず、アップされ次第更新します!!

 

K-jee選手は、この闘いで第2代K-1クルーザー級王者となりました!!
しかし元々この試合にベルトはかかっていなかったところ、当初のメインでタイトルマッチだった武尊選手VSレオナ・ペタス選手の武尊選手のケガによりなくなった為このカードが格上げという形になり実現!!

K-jee選手とカリミアン選手は実質1勝1敗の五分!!
これは立場を替えての再戦が間違いなくありそうですね!!

カリミアン選手は今回の試合で、自分の課題が浮き彫りになったことでさらに強くなって帰ってくるでしょう!!

それでは、動画をお待ちください!!

以上、アベなり記事でした!

 

タイトルとURLをコピーしました