【井上直樹】【元谷友貴】ライジンでの衝撃試合結果とは⁉

ずっと待ち遠しかった大晦日のRIZIN(ライジン)が終わり、早くも2日…。
まだまだ余韻が残る今回の大会だったが、ベストバウトのひとつ。
【井上直樹】(いのうえ なおき)VS【元谷 友貴】(もとや ゆうき)の一戦。

こちらを紹介、深掘り…。とまではいけないと思うので、浅く狭く掘っていきたいと思います!!
範囲は狭いですが、全力で掘るので少しでも伝わると嬉しいです!!

グラップリングの次世代エース対決の行方は⁉
ぜひお付き合い下さいっ!!

sponsored link

【井上直樹】が【朝倉海】のいるバンタム級ベルトをロックオン⁉

画像1: ROUND 1

今回の【RIZIN.26】が、ほんとに良いカード尽くしでまだちょっと思い出すといろいろ感情が蘇るんですが!!
このカードも、かなり熱く衝撃な結末となりました!!

井上直樹選手…。ほんとに凄かった…。
めちゃくちゃ強く、クレバー(冷静)でその対応力が光った試合となりました。
いやぁ~、面白かった!!

RIZIN26【テレビ放送】はある⁉朝倉兄弟の出場は⁉

まずは、今回の井上選手の対戦相手の元谷選手の情報から。

元谷友貴(もとや ゆうき)プロフィール・情報

画像: 第10試合 スペシャルワンマッチ/元谷友貴 vs. 井上直樹

元谷友貴(もとや ゆうき)
寝技のデパート
1989/9/14(31歳)
170cm/61.5㎏
     所属:CB IMPACT ※現在フリー
階級:フライ級⇒バンタム級 
戦績:プロ33戦25勝(16)8敗

元谷選手は、そのグラップリング力でプロ戦績25勝のうち10勝を一本勝ちという、まさにその異名通り『寝技のデパート』!!
寝技のデパート……。ちょっとしっかり見ると、絶妙に面白いのであまり異名については触れないでおきましょう!!w

もう一つのブランドがありました!!
元谷選手と言えば!!
現在RIZINバンタム級四天王に君臨(くんりん)している主要選手です!!
これですよ、これ!!RIZIN四天王(してんのう)!!

そんな元谷選手と、井上選手の対決はかなりの注目度!!

前評判では、井上選手はまだもう少し力が及ばないだろうという声が多数。
しかしアベ(管理人)予想では、井上選手の一本勝ち予想でした!!

RIZINバンタム級戦線

【朝倉 海】(あさくら かい)
今や日本格闘技界のエースにまで一気に昇りつめた元地下格闘技アウトサイダー出身で、【朝倉 未来】(あさくら みくる)を兄に持つ。
強烈な打撃とフィジカルが武器。特に最近のボクシング技術は恐ろしい程パワーアップ。
井上選手の今までの選手とはレベルが違うと言ってしまうほど、危険な存在。

画像5: 「堀口恭司が石渡伸太郎をKOで下し、トーナメント優勝!」

【堀口恭司】(ほりぐち きょうじ)
史上最強のメイドインジャパンの異名を持ち、その存在は唯一無二。
空手をバックボーンに持ち、打撃・レスリング・寝技すべてにおいて最高峰。
RIZINとベラトールのベルトを同時に保持するなど、やることがとにかくアメリカン。
元UFCファイターや空手という部分で井上選手と共通点も多いが、ここに辿り着き、堀口恭司を越えなければベルトは獲れない。

画像1: ROUND 3

RIZIN四天王
【扇久保 博正】【石渡 伸太郎】
その名の通り、バンタム級のトップ戦線へいくにはこの四天王を倒してじゃなければあがれない。
中でもこの二人のどちらかとは闘うことになるんじゃないかと思います!!
四天王直接対決で、扇久保>石渡>佐々木憂流迦・元谷の構図がうっすらみえているのでここに入り込む必要があり、佐々木憂流迦選手とは同門のため機会はなく、今回の元谷選手。
そしてその元谷選手に勝っている扇久保選手、もしくは佐々木憂流迦選手に勝っている石渡選手。

どちらにしてもベルトの前に、この四天王との直接対決は必至ですね!!

【井上直樹】MMAで得意の裸締めで勝利⁉衝撃の強さで1R決着⁉

画像10: ROUND 1

RIZIN.26試合結果
〇井上直樹 1R3分(タップアウト:リアネイキッドチョーク)

井上選手がなんと、下馬評を覆し1本勝ち!!
四天王の一人【元谷友貴】喰いをやってのけました!!

リアネイキッドチョークは、井上選手の得意技で別名『裸締め』といいこの技で何度も一本勝ちを収めています。

今回の試合の展開は、打撃で井上選手が優位となって試合が動くのかと思いましたが打撃での大きな差はなくお互いのパンチが当たりそうな場面が何度か観られました。
が!!元谷選手がパンチを打つ際に下を向くので、そこに井上選手がアッパーを合わせようとしている感があって打撃戦もかなり緊張感がありました!!

画像6: ROUND 1

 

その打撃の攻防で、展開を変えたかったのかもしくは待てなかった・我慢(がまん)できなかったのか元谷選手が片足タックルに入ります!!

そこから試合は最高峰の寝技の攻防が観れるのか⁉と思いきや、展開がめちゃくちゃ早く!!
仕掛けた元谷選手が倒そうとしたところで、井上選手が上手くポジションを入れ替え!!
バックを取ると、そこからはもう神業でした!!


あの元谷選手にディフェンスの隙を与えることなく!!
極めのポジションに入り、元谷選手はタップアウト。ほとんどなにもさせずに一本勝ち!!

元谷選手は、先日DEEPの試合で同じく次世代のエースと言われる【米山千隼】(よねやま ちはや)選手に力を見せつけ一本勝ち。
米山選手が勝つという声も多く聞かれるほどだった。(※敗れた米山選手は敗戦後に引退を示唆)

そんな若手実力選手に何もさせず、やはり元谷友貴の壁はまだまだ厚いと思わせる内容だっただけに今回の『RIZIN.26』での試合内容には衝撃が!!

それほど井上選手の勝利、勝ち方には世代交代に向けた頼もしさすら感じました!!
張さん、ぜひあっぱれあげましょう!!w

【井上直樹】UFCをリリースされたが鬼強い!その経歴を徹底調査!!

RIZIN【井上直樹】タイトルマッチを熱望⁉今後の動きは⁉

画像: 勝利者マイク

勝利後のマイクパフォーマンスでは、安定の井上選手らしさ全開でした!!
試合中に見せる殺気立つ表情とは真逆の、ゆる~い雰囲気のギャップも井上選手の魅力ですね!!

その飾らない人柄と、ぎこちない喋りにはほんと癒されます。

しかし、少しの沈黙に聞こえたファンの声に返答。

『今、言われたように(ファンから)タイトルマッチ…お願いします!!』

ゲストの勝俣(かつまた)さんも大喜びでした!!

これだけ結果を出している井上選手は、間違いなくそれなりの相手を当てられるでしょう!!

次戦がタイトルマッチというのはなかなか考えにくいので…

【朝倉海】や【石渡伸太郎】あたりマッチングされると…かなり面白くなりますね!!

今後も井上直樹選手の駆け上がる姿を一緒に追い続けましょう!!

以上、アベなり記事でした!

 

タイトルとURLをコピーしました