原口健飛が宿敵【白鳥大珠】とついに決戦!衝撃の結果とは?

さぁ、今回は立ち技格闘技の大注目選手!
あの神童・那須川天心選手が、体重抜きで考えたキック最強の選手で真っ先に名前を挙げた選手!

それが【原口健飛】(はらぐち けんと)選手だ!!
立ち技格闘技『RISE』の現ライト級王者で“RISE DoA 2020-63㎏王者“の原口選手が今回の主役!

パワー・テクニックを併せ持ち、進化した原口選手!!
やんちゃっぽいイケメンで、身体もバッキバキ!!
そんな原口選手をここからチェックしてもらえると嬉しいです!

原口健飛と白鳥大珠【戦績比較】両者が魅せた試合詳細!


TOKYO HEADLINEさんより引用

先日行われた、RISEの興行『RISE ELDORADO 2021』で衝撃の闘いが繰り広げられた!

この大会のメインは神童那須川天心と志朗選手の因縁の闘いだったが、もうひとつのメイン!!

それが原口 健飛VS白鳥 大珠(しらとり たいじゅ)の一戦だ。

両者は、昨年の年末に行われたRISE DoA(Ded or Alive)-63㎏トーナメントの決勝で闘うはずだった。
が!まさかのダークホース、直樹選手に白鳥選手が敗れたことで白紙に…。

しかし格闘技の神は、二人の決着を是が非でも着けさせることとなる。

そうなんです、コロナで当初予定されていた原口選手の外国人選手が制限で来日できず。

そこで、まさかのタイミングにはなりましたがRISE運営のアプローチにより両者合意し対戦が決定!!

ついに拳を交えることとなった二人の激闘をアベ(管理人)がお届けします!!

原口健飛/白鳥大珠 プロフィール・戦績比較


THE DIGESTさんより引用

原口健飛(はらぐち けんと)白鳥大珠(しらとり たいじゅ)/王子
日本/兵庫日本/東京
1998/4/9/(23)1996/2/2
175㎝/63㎏183/62
21戦19勝1敗1分け/11(T)KO28/20/7/9(KO)
RIZIN2戦2勝 大雅(TKO)RIZIN23
       大雅(判定)RIZIN13
RIZIN4戦4勝 ウザ強ヨシヤ  山口裕人
大雅( KO )RIZIN20
大雅(判定)RIZIN19

試合結果・詳細


日刊スポーツさんより引用

いつの間にか差が生まれていた。
そう思わせてしまう程、原口選手の強さが際立った。

原口選手の前にはいつも白鳥選手がいて、その背中を追い続けた。
そんな白鳥選手をとらえ、越えた試合となった。

1Rは、開始早々両者ローキックの応酬(おうしゅう)となるが、サウスポーとオーソドックスという構成のため、白鳥選手のローキックが原口選手のローブロー(金的)へ入ってしまう。
しかしすぐに再開。再びローキックの打ち合い。今度は原口選手のローがローブローとなります。

そして1R中盤も、キックの組み立てで互角の両者。
白鳥選手はローキックと、時折カウンターのフックを見せる。
原口選手は、ローキックに加え回転系の蹴り技を見せ1発の恐さを見せる。
より当てているのは原口選手にも見えなくもないがほとんど差はない。
かなりの緊張感を残したまま1R終了。実に…面白いw

2Rはやや距離が近くなった両者。
白鳥選手は変わらずローが主体の攻撃。
対する原口選手は、技のバリエーションを見せる展開に!!

何か起こりそうな気配がプンプンして香しいw
そんな中、原口選手のオーバーハンドに対し白鳥選手もアッパーとフックを放ちます。
それが奇跡的に原口選手のローブローへ!
キックの試合で、パンチがローブローとなるのは初めてみたかもしれません。
少し時間を使い回復させ続行。

そしてついに、その時が訪れます。
1Rから何度か狙っていた原口選手の回転蹴りが、ついに白鳥選手の頭部をとらえます。
そのまま少しフラつくしぐさを見せた原口選手ですが、効いてないとアピール。
1度目のダウンを取られます。

勝機とみた原口選手は…追いかけます。
多分、最初から狙っていたんでしょう!!
低い姿勢から大振りのオーバーハンドでたたみ掛け、フックと見せかけハイキック!!

そのハイキックを掴みながら崩れ、2度目のダウン。
これはかなりダメージがあるでしょう!

立ちあがるのと同時に、2R終了。ゴングに救われます。

3R、原口選手は変わらずキックとフックを織り交ぜます。

白鳥選手は、2度ダウンを取られているのでいくしかありません。
前に出ながらパンチを打ちますが、なかなか当たりません。

逆に、原口選手のミドルが良い感じに入ってしまい、白鳥選手の脇腹は真っ赤に。
その威力が分かりますね。

それでも逆転の1発を狙い白鳥選手がもがきます。
連打に、回転蹴りまで合わせますが、ギリギリのところでかわされる状態。

原口選手のディフェンスの巧さが際立つ展開に。

そのまま最後は、食い下がる白鳥選手の攻撃を捌(さば)き続けた原口選手の完勝。

ずっと追い続けてきた白鳥選手の背中をとらえ、越えた瞬間でした。

原口健飛【RISE】次戦は?白鳥大珠との再戦はあるか?

熱い試合を魅せてくれた二人。
このライバル関係は今後も続いていくのか。

アベ(管理人)の個人的な感じだと、原口選手は再戦を考えていなくて普通に仲良くしたい感じw

でも白鳥選手は、リベンジするそれまでは仲良くしたくない感じに見えます。

どうなるんでしょうね。
でもこの立ち技のトップに日本人同士がライバル関係でいるということが最高なんです。

これからも盛り上げていってもらいましょう!!

気になる次戦は、外国勢が日本に入国できるか。
そこになってきます。

対日本人では、原口選手に勝てる選手がパッと出てこないので。

恐らく次戦は外国人でしょう。

入り次第、またアップしたいと思います。

以上、アベなり記事でした!!

タイトルとURLをコピーしました